骨格診断とパーソナルカラー ブログ

2016年に大変お世話になった「ファッション関連本」まとめ

2016年11月10日

スポンサーリンク

以前、「骨格診断とパーソナルカラー診断をやってみて、自分に似合う服がわかった」という記事を書いたのですが、意外とたくさんの方が読んでくださっているようでうれしい限りです!

自分に似合う色や服の形がわかったので、似合わない服を思い切って断捨離することが最近のちょっとした成長ポイントです。 この話をすると、友人や家族は興味津々。

「骨格診断ってどうやってやるの?」 「私のパーソナルカラーって何かな?」 と、聞かれることも多くなり、

「みんな自分に似合う服を探しているんだなぁ……」と思いました。

それと同時に「もっと服や色について知りたい!」と思った私は、今年はファッション関連の本をたくさん読みました。

本といっても雑誌のように写真が多いものではなく、文が主体でファッションについて理論的な説明や考えが述べられているものです。

今日は2016年に読んだファッション関連の本でとても参考になった本を5つ紹介します。

スポンサーリンク

骨格診断とパーソナルカラー系

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

私に「似合う服と好きな服は違う!」ということを教えてくれた、ファッション本の金字塔的な本。

ざっくりと説明すると、人はそれぞれ生まれ持った骨格と目や髪や肌の色によって似合うものが異なるということが書かれています。

本には質問に答えると、自分のパーソナルカラーと骨格タイプがチェックできるようになっています。

ただ、自分ではなかなか客観的に判断できないもの。

セルフチェックではストレートだったのに、人に見てもらうとウェーブだった! なんてことはザラにあるようですので、できればお友達やご家族にチェックしてもらってください。

ちょっぴりお金に余裕のある方は、プロの診断を受けるとより具体的なアドバイスが受けられますよ。

美人だけが知っている似合う服の原則―肌質×瞳の色で即・診断!

パーソナルカラーに特化した本です。 お洋服だけでなく、メイクやヘアカラー、ヘアスタイルについても、パーソナルカラーの観点から、タイプ別に似合うものを紹介しています。

特にメイクの項目は、タイプ別に似合うリップやチークの色が事細かに書かれています。

私は細かい色の名前に疎く、今までピンクはピンクとしか認識していなかったのですが、「ウィンタータイプに似合うのはブルーが入ったピンク、オレンジが入ったピンクは似合わないので注意」と、ピンクが何種類も出てきます。

パーソナルカラーとファッションやメイクの関係について詳しく知りたい方におすすめです。

7つの「骨格タイプ」で、自分に似合う服がわかる (美人時間ブック)

こちらは骨格診断に特化した本。

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」で登場する骨格タイプは3種類なのですが、こちらは全部で7種類登場します。

私は大変わかりやすいウェーブ体型だったので、友人からのチェックだけでもピッタリきたのですが、世の中には私みたいな単純な体型の人ばかりではありません。

色々なタイプの特徴が複雑に組み合わさっている骨格の方もかなり多いようで、チェックをしてくれた友人は本を見ただけでは結局どのタイプなのかわかりませんでした。

そんな悩める方におすすめなのがこちらの本。

ウェーブとストレートの中間、ストレートとナチュラルの中間、すべてのタイプのミックスなどについても紹介されているので、しっくりくるタイプが見つかるかもしれません。

 

ミニマリスト&断捨離系

服を買うなら、捨てなさい

私は「自分に似合う服と自分が好きな服の程よいバランスを探す旅の途中」なのですが、クローゼットの中から意識して服を選ぶようになると、全く着ることのない服がたくさんあることに気がつきました。

悲しいけれど、全く着ることのなくなった服はクローゼットにかけておいても仕方がありません。

そんな服との向き合い方を教えてくれたのが、この本です。

クローゼットどころか、家いっぱいに服をお持ちだった著者が、服に対する向き合い方を変化させていった過程がとても丁寧に書かれています。

しまいきれないほどのお洋服があるのに「今日も着る服がない」と途方に暮れている方は是非一度手に取っていただきたいです。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

最後に、世界的大ベストセラーを記録したこの本。 私はちょっとひねくれものなので、「流行っていたり、みんなが憧れていたりするものは絶対に手に取らない!」と、心のどこかで思ってしまう節があるらしく、この本を手に取ったのはつい先日です。

あれだけひねくれて読まなかったのに、読んでしまえばあっという間に気分はパリジェンヌになってしまうから不思議。笑

「自分のスタイルを確立させて、自分の好きなもの、納得したものだけに囲まれていると、毎日ハッピーに過ごせます!」というメッセージが、ようやく理解できるようになったからかもしれませんね。

 

まとめ

もともと自分に似合うファッションについて考えたくて色々な本を手に取ったのに、気がつくとファッションを起点に、メイクやライフスタイルにまで発展してしまいました。

ただ、ファッションもメイクも、美容も健康も、食事も運動もライフスタイルの一つ。

好きで、似合うものに囲まれていると、毎日楽しく幸せに暮らせる。 ファッションはアイテムの一つなんだなーと捉えるようになりました。

このブログは一応ファッションの話を中心に書いていますが、根本的には「辛いことや悩みをできるだけ軽くして毎日ハッピーに暮らせような方法とかアイテムを紹介していきたいなー」という考えがありますので、今後もハッピーの糧になるような情報を提供できるようにがんばりたいと思います!

-骨格診断とパーソナルカラー, ブログ
-, , , ,

Copyright© ウィンター×ウェーブさんのワードローブ , 2020 All Rights Reserved.