骨格診断とパーソナルカラー ブログ

ファッションジプシーに革命を起こした「骨格診断とパーソナルカラー診断」

2016年9月21日

スポンサーリンク

こんにちは、めめです。 最近ファッションに関する記事を少しずつ書いています。

「けっしておしゃれとは言い難い私なのに、なぜブログで人様にコーデを披露しているのか……?」と、セルフ突っ込みを入れたくなる毎日ですが、これにはワケがあるのです。

今日は「たいしておしゃれでもない私が、ブログでコーデを披露するワケ」についてです。

 

スポンサーリンク

好きな服が似合わない・・・悲しみ編

個性が叫ばれる時代に、多感な思春期を過ごした私。

「個性爆発! いぇいいぇい!」というテンションのまま青春時代を駆け抜けてそのまま大人になってしまったので、最近まで同じテンションで好きな服を着続けていました。

その、好きな服というのが「トラッド」とかのマニッシュでかっこいい系

モテたいとか、かわいいと思われたいという視点ではなく、己の信奉するブリティッシュカルチャーにどっぷり浸かっていたので、 服はアイデンティティの表現!的な位置付けだったのです。

しかし、このトラッドでマニッシュ系の服……私が着るとなぜか大変残念なことに…… orz

お店で見ると非常に好みで、マネキンが着ているのを見ても非常にスタイリッシュで、気に入って買って帰るのに、なぜか2~3回着たあとで「あれ? もしかしてこの服ヘン?」となってしまうのです。

もちろん、試着した上でよっぽど似合わないものは購入しないのですが、試着室でOKが出た服でも、何度か着るうちに、お蔵入りになってしまう服と毎日のように着る服に別れてしまうという悩みがありました。

なぜ、同じように気に入って買ってきたはずなのに、そのうち着たくなくなる服が出てしまうのか?

そんな時出会ったのが、森本のり子さんの著書「骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」でした。

本の内容をざっくり説明すると、 「人にはそれぞれ肌の色や目の色で似合う色が違う」 そして、 「骨格によって似合う服の形が違う」 ということが書いてあるのです!

この本を偶然本屋で発見したとき、目からウロコ……どころか、私の脳天に雷が落ちたような衝撃でした。

これが、骨格診断とパーソナルカラーとの出会いだったわけです。

早速本にかいてあるセルフチェックを行ってみたのですが、「目の色は黒いですか?」「手は大きいですか?」という質問項目は、自分を客観視できない私には難易度が高く、結局自分がどのタイプなのかわかりませんでした。

そこで、友人に本を手掛かりに診断してもらったのですが、 その結果・・・ 私のパーソナルカラーは「ウィンター」、骨格タイプは「ウェーブ」だということが判明したのです。

改めてクローゼットの「好きなんだけどあまり着ていない服」の塊を見てみると、圧倒的にストレートタイプの形が多く、 なぜかダサく見えてしまう服の色は、圧倒的にオータムカラーが多かったのです。(オータムがダサいというわけではないですよ。私が似合わないだけです。)

 

似合う服は好きじゃない・・・絶望と迷走

そんなこんなで、骨格診断とパーソナルカラーが判明したことで、私に似合う系統の服がわかったのは良いのですが、ここでさらなる問題が。

ウィンターカラーはね、いいんですよ。好きです。はっきりしている色が。

でもね、ウェーブタイプなのが問題なのですよ。

本で紹介されているウェーブ体型のモデルさんやおすすめのアイテムを読んでいると、 キラキラ、ふわふわ、モテモテ、女子力! みたいな雰囲気がもりもり!

長年、「個性万歳! 非モテ上等」でやってきた私には極めてハードルが高く、 ここからのウェーブファッションへの転向は似合う似合わない以前に、 アイデンティティの崩壊ぐらいの衝撃が……。

私は再び悩みました。 似合わなくても好きな服を着て生きていくのか。

好きじゃなくても似合う服を着て生きていくのか。

悩みに悩んで、ネットを徘徊すると、私と同じような「ウェーブ体型なのにウェーブ体型を認めたくない人」というのは結構多いということが判明しました。

そして、そんなわがままウェーブさんのために「他の体型タイプのアイテムをうまく使う方法」や「辛口ウェーブコーデ」なるものを提案してくれているプロのコーディネータの方のブログを拝見し、自分の体型を受け入れてみようかな?と思えるようになりました。

それが、ファッションジプシーに革命が起きた瞬間でした。

 

似合う服と好きな服の私だけのバランスを探す旅の途中

どんなものでも「好き!」という気持ちだけで似合えば問題ないのですが、そろそろ30代も板についてきたので、 ちょっとは自分を客観視できるようになったり、今まで若さで補っていた部分が通用しなくなってきたり。

夢や憧れと現実のギャップを埋める時期に来たんだなぁ……と、捉えるようになりました。

でも、できるだけ好きなものを似合わせたい。 そして、似合うものを素直に受け入れたい。

そんなわけで「似合う服と好きな服の私だけのバランスを見つける」というのがここ最近のファッションのテーマなのです。

これまで色々なブログのコーデを拝見してきて、たくさん参考にさせてもらいましたが、もともとスタイルがいい人、もともとセンスがいい人のコーデはその人だからこそ素敵に見えることも多く、自分のスタイルやセンスを省みては切なくなることもありました。笑

やっぱり、自分が好きで似合うものを見つけられた時、それが個性になり、素敵にみえるんだろうなーというのが、現在の私のファッションに思うことだったりするので、私のような普通の体型の人が、普通に買えるアイテムで、どこまで工夫できるのか?ということの実験の過程としてコーデ記事をアップしています。

はっきり言って恥ずかしいので、「私ってオシャレでしょ?」的な気持ちは微塵もないのですが、あわよくば同じウェーブ体型の仲間たちに「あー、この組み合わせはヘンだわ」とか「意外とこのアイテムは使えそうだ」などなど、ポジティブ、ネガティブの両面から少しでも貢献できればなーと思っています。

そんなわけで、今後もおしゃれじゃない・金持ちじゃない・スタイルもよくない一般人ですが「ウェーブ・ウィンタータイプ」の一員として、なんとか楽しくファッションセンスを磨いていきたいので、面白半分でも応援してもらえるとめっちゃ喜びます! よろしくお願いしますー!

-骨格診断とパーソナルカラー, ブログ
-, , , ,

Copyright© ウィンター×ウェーブさんのワードローブ , 2020 All Rights Reserved.