エディストクローゼット

エディストクローゼット(EDIST.CLOSET)の特徴まとめ・メリット・デメリット・感想・口コミ評価

スポンサーリンク

【2021年4月更新】4/30まで初月無料キャンペーン開催中

4月30日までに入会すると全プラン(トライアルを除く)が初月無料になります!

さらにお友達紹介で入会時に1,000ポイントプレゼント!

招待コード:準備中

エディストクローゼット(EDIST.CLOSET・エディクロ)の基本情報
月額料金
8,360円~
長期契約割引プラン
あり
1度に借りられる点数
4点
1ヶ月の交換回数
1回
1ヶ月に借りられる点数(目安)
4点
クリーニング代
不要(込み)
交換・返却時送料
不要(込み)
服を自分で選べるか
10種類のコーデセットから1つ or 自分でアイテムを4点を選ぶカスタムセットのいずれかを選択
(トライアルプランは完全おまかせセットのみ)
事前に中身がわかるか
コーデセットの中身は完全公開
取り扱いブランド
すべてオリジナル
返却期限
1ヶ月(公式スケジュールによって前後あり)
お届け期間の目安
1~3営業日以内(初回は3~5営業日)
取扱いサイズ
S/M/フリー
破損、紛失時の保証
応相談
レンタル品の購入
WEBショップで販売している商品のみ可
おすすめの年齢層
30~40代
得意なスタイル
カジュアル系、オフィス系、フェミニン系
利用方法
専用アプリor PC(ブラウザ)
支払い方法
クレジットカード or 楽天ペイ
運営会社
株式会社アドベンチャー
その他の特徴
・スタイリスト監修の10コーデから1つを選択(トライアルはおまかせ)。中身が事前に確認できる
・更新時ポイントプレゼント(レギュラー以上)
・バッグレンタル、都度レンタルサービスあり

エディストクローゼット(EDIST.CLOSET・エディクロ)は、30代以上の大人の女性向けの月額制のファッションレンタル(サブスク)です。

予約システムの開発等を手がける株式会社アドベンチャーが運営しています。

有名スタイリストが監修した全10種類以上のコーデセットから1つを選択するだけの手軽さ、中身が事前に公開されている安心感から「完全おまかせはつまらないけど、内容がわからないのは心配」という、他社のファッションレンタルサービスにフィットしなかった層からの支持を集めています。

この記事ではサブスクファッションサービス「エディストクローゼット」の基本的な情報を紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

  • 月額制ファッションレンタルサービス「エディストクローゼット(エディクロ)」の特徴をざっくり知りたい
  • エディストクローゼットでどんなお洋服が届くのか知りたい
  • エディストクローゼットのメリット・デメリットが知りたい
  • エディストクローゼットの割引クーポン、お得なキャンペーン情報が知りたい

スポンサーリンク

エディストクローゼット(EDIST.CLOSET)とは

エディストクローゼット(エディクロ)の月額利用料は?

エディストクローゼット(エディクロ)は、月額定額料金のファッションレンタルサービスです。

スマホでは横にスクロールできます
トライアル
レギュラー
ゴールド
プラチナ
月額料金
10,120円
9,460円
8,690円
8,360円
契約期間
1ヶ月
3ヶ月
6ヶ月
12ヶ月
レンタルできるセット
おまかせセットのみ
全て可能
全て可能
全て可能
月々のコーデセットの選択
不可(おまかせセットのみ)
可能
可能
可能
返却期限
1ヶ月
なし
なし
なし
クリーニング代
不要(込み)
不要(込み)
不要(込み)
不要(込み)
返却時送料
不要(込み)
不要(込み)
不要(込み)
不要(込み)
1度に借りられる点数
4点
4点
4点
4点
1ヶ月の交換回数
1回
1回
1回
1回
特典
なし
更新ポイントプレゼント
年2回(3月・9月)プレゼント
更新ポイントプレゼント
EDIST.BAGのレンタル
年2回(3月・9月)プレゼント
更新ポイントプレゼント
EDIST.BAGのレンタル

料金プランは全部で4種類。すべてのプランで月1回・4点のアイテムが届きます。

プラン内容の大きな違いは、契約期間とコーデセットを選択できるか否か。

トライアルプランは1ヶ月ごとに契約できて気軽な反面、コーデセットが自分で選べません。エディクロのコーデセットは全10種類以上もあるので、ここからランダムというのは少しギャンブルかもしれません。

一方、レギュラープランは3ヶ月単位での契約。すぐにやめられないというデメリットはあるものの、エディクロの機能がほぼすべて利用できて、ひと月あたりの利用料も安く抑えられます。

ゴールド・プラチナプランは、レギュラープランよりもさらに長期契約をするユーザー向け。

プラチナプランになると、ひと月あたりの利用料が最安になり、有名ブランドバッグがレンタルできる「EDIST.BAG」が利用可能になります(別途利用料が必要です)

料金プランの比較や選び方に関しては、以下の記事をご参照ください。

エディストクローゼット(エディクロ)の魅力とは?

  • スタイリスト監修の上コーデセット(10種類以上)から好きなものを選ぶだけ
  • コーデセットのアイテム(4点)はすべて事前公開されている
  • コーデセットが気に入らない場合は好きなアイテムだけを4点選べる「カスタムセット」を作れる(トライアルプラン除く)
  • 基本的に貸し出し期限がない。気に入ったら借りっぱなしでもOK(利用料は毎月発生する、トライアルプランは1ヶ月の期限がある)

スタイリスト監修の全10種類以上のコーデセットから好きなものを選ぶだけの手軽さがエディクロならではの魅力です。

たとえばCMでもおなじみのファッションのサブスクサービス「メチャカリ」は、無数にあるアイテムの中からレンタルしたいアイテムを一つづつ選ぶ必要があります。

またファッションレンタルサービス最大手の「エアークローゼット」は、スタイリスト監修のコーデセットという点ではエディクロに近いものがありますが、セットの内容は届くまでわからないので、スタイリストと好みが合わないと全く活用できないという危険性もあります。

そんな中、エディクロはスタイリストがあらかじめ選んだ4着セットのコーデが10種類以上用意されていて、その中から自分で好きなコーデを選ぶだけでOK。コーデセットの内容は事前に完全公開されているので、気に入らないものが届く心配もありません。

このことからエディクロは「アイテムを1点ずつ選ぶのは面倒だけど、中身がわからないのも不安」という慎重な方から重宝されているようです。

 

エディストクローゼット(エディクロ)で実際にどんな服が届くの?

エディクロから実際に届いた服を公開!

エディクロの「カスタムセット」を使ってみました!

全部可愛くて質も良かったのですが、ちょうど妊娠中でウエストが細くて着られないものもあって残念でした。

めめ
必ずリベンジします

エディクロが得意なジャンル・雰囲気・テイスト

エディクロのお洋服はすべてオリジナルデザインのオリジナルブランドです。

「オリジナルブランド=ノーブランド」という意味でとらえている方も多いかもしれませんが、エディクロのお洋服はメインユーザーの30代以上の女性が着ても恥ずかしくないような品質の良いものが揃っています。

仕事に家事に忙しい30代の女性にとって重要項目とも言えるのがメンテナンス。

「しわになりにくい」「動きやすい」といった素材、機能面にも気を配ったデザインが、30代~40代の子育て世代の女性から人気の理由になっています。

 

エディストクローゼット(エディクロ)の良いところ・メリット

内容を事前に確認できる

エディクロのコーデセットはすべて事前に内容が確認できます。

コーデセットのページでは、アイテム4点の着こなしイメージ、コーデ例の写真が多数掲載されているので、「イメージと違った……」というアクシデントは少ないようです。

30代・40代向けの落ち着いたデザイン

エディクロで取り扱っているお洋服は、無地で落ち着いた色味のものが大半です。「無地だと地味にならないか心配」という方もいるかも知れませんが、ベーシックなものから凝ったものまで幅広いデザインが揃っています。

実際に着用してみた感じでは、体のラインが目立たないのに、シルエットがとてもきれいに出るものが多い印象でした。

身体のラインが気になる方、落ち着いたキレイめファッションが好きな方にはおすすめです。

コーデセットは毎月変更可能!

エディクロでは原則コーデセットの貸し出し期限はありませんが、交換する場合は1ヶ月単位で行えます。

気に入ったコーデセットを2ヶ月連続で利用したり、毎月別のコーデセットに交換したり、自分のペースでコーデセットの変更ができます。

ポイントで借りる・買う・もらう

エディクロには会員向けのポイントシステムが用意されています。

ポイントは月額利用料に使ったり、エディクロのストアで商品を買ったり、ポイント用アイテムと交換したりと様々な使い方があります。

ポイントがもらえるタイミングは以下の通り。

  • レギュラー会員以上で月額プランを更新する
  • 入会キャンペーンなど
  • Webストアでアイテムを購入する(ポイント還元)

更新時にもらえるポイント、Webストア利用時のポイント還元率は契約プランによって異なります。

関連

エディストクローゼットのポイントについて(準備中)

高級バッグがレンタルできる「EDIST.BAG」

エディクロには高級ブランドバッグがレンタルできる「EDIST.BAG」というサービスがあります。

  • 利用条件:ゴールド、プラチナ会員のみ
  • 必要なもの:身分証明証
  • 支払い方法:クレジットカード払いのみ

高級バッグの貸し出しという特性上、利用条件が限られていてハードルが高くなっています。

「EDIST.BAG」のみの契約はできず、ゴールドまたはプラチナプランと同時契約になりますが、高額で手の届かないブランドバッグを気軽に使えるというメリットが人気のようです。

関連

EDIST.BAGについて(準備中)

3泊4日から借りられる「ワンタイムレンタル」

エディクロには月額利用だけでなく、短期の都度レンタルができる「ワンタイムレンタル」というサービスがあります。

入学式などのイベントごとや結婚式、法事などの冠婚葬祭など、きちんとした服が必要だけど1回きりのための出費が痛い……というシーンで活用できるフォーマルアイテムが多数揃っています。

ワンタイムは3泊4日、7泊8日、14泊15日の3種類からレンタル期間が選択可能。レンタル価格はアイテムごとに設定されています。

フォーマルだけでなく、カジュアルなアイテムも扱っているようです。月額制とは異なり、セオリーなどの有名ブランドのアイテムもラインナップされています。

月額契約をしていなくても会員登録(アカウント登録)があれば利用できるので、気軽にお試しできて良いですね。

関連

エディストクローゼットの都度レンタル「ワンタイムレンタル」について(準備中)

 

エディストクローゼット(エディクロ)のデメリットはホント?ネットの口コミを検証

ファッションの幅が広がらず単調になる?

エディクロは届く洋服がわかる・好みの洋服が選べることがメリットなので、洋服レンタルでありがちな好みではないアイテムが届くことはまずありません。

しかしこのメリット、裏を返すと「新しい洋服やデザインにチャレンジしたい! ファッションの幅を広げたい!」と考えている方にとってはデメリット。

エディクロのお洋服は大人の女性から好まれるシンプルで落ち着いたテイストのデザインが多いため、回数を重ねるにつれ「無地で無難な服ばかり」と飽きてきてしまう方もいるようです。

そんな方のために、エディクロでは全10種類のコーデセット以外にも自分でアイテムを選択できる「カスタムセット」というものが用意されています。

カスタムセットの利用はレギュラープラン以上に限られますが、コーデセットでは満足できない方にはとても便利なセットです。

サイズ展開が少ないってホント?

エディクロで取り扱っているアイテムのサイズは以下の3種類です。

  • Sサイズ:S~Mサイズ
  • Mサイズ:M~Lサイズ
  • フリーサイズ:標準的な体型の成人女性用

商品によってフリーサイズ展開のもの、S、Mサイズ展開のものをご用意しております。
できるだけ多くの皆様にサービスをお楽しみいただけるよう、サイズ表記がSの商品はS~M、Mの商品はM~Lのサイズ感となっております。
また、フリーサイズの商品は標準的な体型の成人女性の方であれば、ほとんどの方が着ることができます。
なお、サイズを理由とした交換やキャンセルはお受けしかねますので、商品の詳細ページにてご確認くださいますようお願いいたします。
参照:よくある質問 - エディストクローゼット公式サイト

このようにエディクロのアイテムはかなり大雑把なサイズ展開なので、すべての体型の人に合うとは言い切れません。

エディクロのお洋服はなめらかな素材で体のラインが出にくいデザインが多いので、モデルさんのコーディネイト例だけでなく、EDISTのスタッフの着画なども参考になります。

特に一般的なLサイズの取扱がないため、背が高い方やぽっちゃりめの方は念のためトライアルプランでサイズ感を試してみてから長期の契約をしたほうが良いかもしれません。

めめ
妊娠中期でMサイズが着れなかったのが悲しい思い出……

 

エアークローゼット(airCloset)を実際に使っている人の口コミ・評価

いつでも流行にあった新しい服をチョイスできるエアークローゼット。

実際に利用しているみなさんの満足度はどれくらいなのでしょうか?

良い口コミ・評価

服選びの憂鬱から開放された

おしゃれが好きでも、時間のない朝にコーデを考えるのは至難の業ですよね。エディクロは仕事や育児で毎日忙しくてコーデを考える暇もないママたちの時短ワザとして活用されています。

生地の質が良い

安っぽさを感じない生地の質、オリジナルのデザイン性の高さを実感している方も多い様子。しかも、手軽にいろいろな服が楽しるだけでなく、褒められたりとうれしい変化も!

悪い口コミ・評価

取扱サイズが少ない

エディクロで取り扱っているお洋服のサイズは、S~MのSサイズ、M~LのMサイズ、フリーサイズの3種類。

つまりSとMからサイズが選べるものばかりではなく、アイテムによってはフリーサイズのワンサイズということも多いようです。そのためサイズが合わないと感じる方もいるようです。

デザインがシンプルすぎて物足りない

シンプルなデザインで手持ちの服とも合わせやすい一方で物足りなさを感じる方も。

1ヶ月にレンタルできるアイテムが4点なので、エディクロのコーデだけで1ヶ月を乗り切るのは難しいかもしれません。

 

エディストクローゼット(エディクロ)はこんな人におすすめ!

  • どんな服が届くのか事前にわからないのは不安
  • コーデを考えるのは苦手だけど「全部おまかせ」はつまらない
  • 自分に似合うテイストはなんとなく理解している
  • 出産後なかなか体型がもとに戻らないので体のラインが目立たない服が良い
  • ブランドにはあまりこだわりがない
  • 30代以上で落ち着いたファッションが好き

関連

エディクロはこんな人におすすめ!向いてるタイプ・向いていないタイプ(準備中)

 

エディストクローゼット(エディクロ)のお得なクーポン・キャンペーン情報

【2021年4月更新】4/30まで初月無料キャンペーン開催中

4月30日までに入会すると全プラン(トライアルを除く)が初月無料になります!

さらにお友達紹介で入会時に1,000ポイントプレゼント!

招待コード:準備中

エディクロは入会キャンペーンを比較的頻繁に開催しています。

エディクロのキャンペーン・クーポン情報は下記の記事で詳しくご紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エディストクローゼット

Copyright© ウィンター×ウェーブさんのワードローブ , 2021 All Rights Reserved.