ドローブ(DROBE)

ドローブ(DROBE)の特徴まとめ・メリット・デメリット・感想・口コミ評価

スポンサーリンク

2021年4月3日更新

クーポンコード、キャンペーン詳細は公式サイトでご確認ください

サブスク型ファッションスタイリングサービス「ドローブ(DROBE)」。他のサブスクファッションとは異なり、商品ではなくスタイリングに課金するタイプのサービスです。

スタイリストによるコーデ、スタイリングサービスを利用したいけれど、レンタルが苦手、対面レッスンが苦手という方から人気を集めています。

コーデアイテムはもちろん購入可能。自宅でゆっくり試着して比較検討できるので、ショップでのお買い物が苦手な方、小さなお子さんがいてゆっくりお買い物ができない方にもおすすめです。

この記事ではサブスク型スタイリングサービス「DROBE(ドローブ)」の特徴をざっくり解説します。

スマホの方は表を横にスクロールしてご覧ください

ドローブ(DROBE)の基本情報
利用料金(1回あたり)
3,190円(税込)
長期契約割引プラン
なし
提案点数(1回あたり)
5点
選べる利用頻度
1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月
クリーニング代
なし
往復送料
0円(基本料金に含む)
服を自分で選べるか
選べない
(スタイリストによる完全おまかせコーデ)
事前に中身がわかるか
LINE確認できる
(チェンジ、再提案可能)
取り扱いブランド
132ブランド以上(2020年9月時点)
返却期限
無期限(要・月額利用料)
お届け期間の目安
3~5営業日
取扱いサイズ
S/M/L 中心(XS、XLも一部あり)
破損、紛失時の対応
全額自己負担(買取)
アイテムの購入
可能(ストアもあり)
おすすめの年齢層
20代後半~40代
得意なスタイル
カジュアル、シンプル、コンサバ
利用方法
ブラウザとLINE
支払い方法
クレジットカード/後払い(NP、Paidy)/デビットカード
運営会社
株式会社DROBE
その他の特徴
・レンタルではなくスタイリングサービス
・ユーザーデータに応じて専属スタイリストが「自分のためのコーデ」をセレクト
・カウンセリングはすべてLINEでやりとり
・検索不要、パーソナライズデータをつかった「ストア」も利用できる

この記事こんな方におすすめ

  • 自分に合ったファッションがわからない、コーデが苦手
  • プロのスタイリストにコーデしてもらいたい
  • お店での試着が苦手 or 子供が小さくてお店で試着ができない
  • レンタル、中古品が苦手!お洋服は新品を購入したい

 

スポンサーリンク

ドローブ(DROBE)の特徴・料金

ドローブ(DROBE)はプロのスタイリストによるファションアイテムの提案サービス。スタイリストが一人ひとり丁寧にカウンセリングを行い、あなただけのコーデを提案してくれます。

「こういうアイテムが良いのでは?」というカウンセリングだけではなく、実際におすすめのアイテムが送られてくるところがドローブならでは。

自宅に届いたおすすめのファッションアイテムはすべて新品。中古やレンタル品が苦手な方でも安心して利用できます。

アイテムをじっくりゆっくり試着したあとは、気に入ったものだけを購入できます。不要なもの、イマイチだったものは返品OK

お店での試着が苦手な方、ゆっくりショップを見る時間がない方には特におすすめです。

ドローブの利用料金

利用料金(1回あたり) 3,190円(税込)
お届け期間 1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月から選択
送料 往復無料(利用料金に含む)
その他費用(クリーニング代・保険料等) 購入品は実費、返品の場合はなし

多くのサブスクファッションサービスはレンタル型ですが、ドローブはスタイリング料が定額でアイテムの購入は別料金(実費)となっています。

1回のお届けで5点のアイテムが届きます。セット内容はお洋服だけでなく、靴やバッグ、アクセサリーなどのファッション小物も含めたトータルコーディネートです。

届くアイテムはすべて新品なので「レンタル品は衛生面で抵抗がある」という方や「返却忘れが心配」という方にもおすすめです。

もし気に入ったアイテムがなかった場合は5点全て返品しても問題ありませんが、基本料金(スタイリング料)はかかります。

利用頻度は1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月から選べるので「シーズンはじめに1度だけ!」という使い方もできます。

 

ドローブ(DROBE)のメリット・デメリット

ココがおすすめ

  1. プロのスタイストが自分だけのコーデを提案してくれる
  2. 新品のアイテムが届く
  3. 自宅でゆっくり試着ができる
  4. .全てLINEで完結
  5. 事前にアイテムが確認できる

ドローブはスタイリストによるコーデ提案サービス。プロによるスタイリングを受けてみたい方、新品のアイテムを購入したい方におすすめです。

自宅でゆっくり試着ができて、カウンセリングはLINEで完結。事前にアイテムが確認できるので、納得のいくアイテムが届きやすいと評判です。

ココに注意

  1. 公式サイトや他サイトの方が安いことがある
  2. 商品を購入しなくてもスタイリング料がかかる
  3. 購入品の保管スペース・クリーニングが必要

ドローブはあくまでも「サブスク型のスタイリングサービス」です。レンタルとは異なり、スタイリングサービスに課金するため、アイテム購入費用は含まれていません

特徴を理解せずに使い始めると「思っていたより高い」という印象になってしまうようです。

被服費の節約、スペースやメンテナンスの手間削減を目的としている方は、ファッションレンタルタイプのサービスがおすすめです。

サブスクファッション比較ポイント

 

ドローブ(DROBE)はこんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • 自分に合ったファッションがわからない、コーデが苦手
  • プロのスタイリストにコーデしてもらいたい
  • お店での試着が苦手 or 子供が小さくてお店で試着ができない
  • レンタル、中古品が苦手!お洋服は新品を購入したい

2021年4月3日更新

クーポンコード、キャンペーン詳細は公式サイトでご確認ください

-ドローブ(DROBE)
-, ,

Copyright© ウィンター×ウェーブさんのワードローブ , 2021 All Rights Reserved.