ドローブ(DROBE)

ドローブ(DROBE)の得意なテイスト・取り扱いブランド

スポンサーリンク

2021年4月3日更新

クーポンコード、キャンペーン詳細は公式サイトでご確認ください

スポンサーリンク

「ドローブ(DROBE)」が得意なテイスト(雰囲気)

ドローブでは、オフィスで使えるきれいめアイテムからカジュアルブランドまで幅広く揃っています。

活用シーンや普段の生活などを事細かに伝えることで、自分の体型や好みだけでなく、ライフスタイルにもフィットしたファッションを提案してもらえます

 

ドローブ(DROBE)の取り扱いブランド

  • ナチュラルビューティーベーシック
  • イネド(INED)
  • BEAMS LIGHTS

ドローブの取り扱いブランドは2020年9月時点で132ブランド。取り扱いブランドは順次拡大中です。

20代~30代の女性に人気のナチュラルビューティーベーシックは、シンプルながら女性らしさを兼ね備えたコンサバ系ブランド。上品で飽きないデザインなのにコスパが良く、働く女性から絶大な指示を集めています。

イネド(INED)は20代後半から30代のOL・キャリア世代をターゲットにしたブランド。知的なデザインに定評があり、数シーズンに渡って使用できるものばかりなので安心して商品を購入できます。

他にもオフィスシーンに活躍するブランドはSTRAWBERRY-FIELDSやTONALの取り扱いがあります。

te'chichiはオフィスシーンからカジュアルまで幅広いテイスト揃えることから、小さな子供がいるママからの人気が高いブランドです。

数あるBEAMSブランドの中でも、デイリーブラントとして普段使いのファッションが楽しめるBEAMS LIGHTSには、自宅で洗えるニットや動きやすさを重視したボトムスなど、ママに嬉しいアイテムが豊富に揃っています。

実際に利用した人からは「知らないブランドの服もあって、自分で買い物をするときの参考にもある!」といった声も多数寄せられているようです。

 

ドローブ(DROBE)が活用できるシーン

  • 自分に合ったファッションがわからない、コーデが苦手
  • プロのスタイリストにコーデしてもらいたい
  • お店での試着が苦手 or 子供が小さくてお店で試着ができない
  • レンタル、中古品が苦手!お洋服は新品を購入したい

2021年4月3日更新

クーポンコード、キャンペーン詳細は公式サイトでご確認ください

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ドローブ(DROBE)
-, ,

Copyright© ウィンター×ウェーブさんのワードローブ , 2021 All Rights Reserved.